FX口座開設はどこの証券会社を選べばいいのか?

FX口座をはじめて開設しようとしている時や、2つ目の口座がほしいと思った時には一体どんな基準で証券会社を選べばいいのでしょうか?

いろいろなケースに合わせて「どこのFXがいい?」ということをここで考えてみたいと思います。

取引するFX業者の条件を考えてみる

比較対象としたい条件にはこんなものがあるのではないでしょうか?

  • 手数料・スプレッドが安い
  • スワップポイントが高い
  • スピーディーに口座開設できる

手数料・スプレッドが安いFX証券会社を選ぶ

FX取引にある程度慣れてきた人であればわかると思うのですが、FXでは取引手数料やスプレッドなどで支払うマイナス分が損失・利益の額にモロに影響します。

初心者が失敗しやすいポイントとしては、「超有名な証券会社を選んでしまう」ということですね。特にこれは年齢が高くなるほど古い証券会社を選ぶ傾向があります。

誰もが知っているような伝統ある証券会社っていうのは、FX取引では大抵手数料が高いです。手数料が高いというか・・・ボッタクリのところもあります。極悪です。メジャー通貨同士のスプレッドでも、他のFX業者の5倍とか10倍のスプレッドを平気で設定しています。

若い人だったら柔軟にFX業者を選べるんですけど、40代、50代ともなると・・・

安心感が欲しくて有名な証券会社を選ぶ

手数料が物凄く高い

勝てない

というパターンに陥りがちです。というか、大手の証券会社はそういった情報弱者をターゲットにしてFX投資をやらせて大きな利益をあげているんでしょうね。そうなると「FXはヤバい!危ない!」みたいな話になってしまうわけで・・・。

FX取引をする上では、証券会社の知名度ではなく単純に手数料の安い証券会社・スプレッドの狭い証券会社を選んだほうがいいですね。

手数料無料でスプレッドが狭いFX業者としては、

⇒ 外為オンライン

⇒ DMM FX

このあたりが代表的だと思います。

スワップポイントが高いFX証券会社を選ぶ

FX投資では主に2種類の方法で資産増加を目指すことになります。

  1. 売買を繰り返して利益を積み重ねる方法
  2. 長期保有してスワップ金利を積み重ねる方法

どちらの方法であってもスワップ金利が高いことに越したことはないのですが、スワップ金利を積み重ねて利益を得ようとしている場合には最もスワップ金利が有利な証券会社でFX取引を行う必要があります。

ある程度の期間スワップ金利の数字を継続して見ていけば、スワップ金利をたくさんくれる証券会社も見えてくると思います。

上記の取引手数料の話と一緒で大手の証券会社でやるとスワップ金利でも大損します。政府主導で始められたくりっく365の加盟業者の場合には、売りでも買いでも損しないようにスワップ金利がつくので便利ですね。

また、DMMFXにおいてもくりっく365と同様のスワップポイントシステムになっているので手数料が気になる人はDMMFXを利用するとよいでしょう。

⇒ DMM FX

スピーディーに口座開設できるFX証券会社を選ぶ

とにかく早くFX投資を始めたい時や新しい口座がとにかく早く欲しいという場合には、口座開設の申し込みから実際の開設までがとにかく短く済む証券会社を選ぶと良いでしょう。

特に口座開設時の本人確認書類をメールなどで送れるところがいいですね。これだと口座開設までの手間が省けますから数日後にはFX取引が可能になるのでいいと思います。

 
今時書類を書いて郵送して・・・という証券会社は正直言って心もとないですね。外国為替証拠金取引は全てオンライン上で取引を行うわけですから、その前提となる口座開設についてもオンラインでのシステムが整っていないとなると・・・実際の取引システムの精度が不安、ということにもなるわけです。

オンライン上で個人情報をやり取りするのが何だか不安・・・という人は多いですが、じゃあ手書きの書類で郵送だったら安全なのか?ということにもなると思います。そもそも、口座開設のオンライン手続きが不安というならオンラインで多額の取引を行うのはもっとヤバいと思うのですが・・・。

 
・・・となると、上でも名前を挙げましたが結局はDMMFXを使うのが一番ということになってしまいますね(ここだと最短で翌日から取引が可能です)。

⇒ DMM FX

 
こういった場合には、

手数料が安いと金利が低い
金利が高いと開設までの手間が多い
開設がスピーディーだと手数料が高い

といったように、どれかは良いと別の条件が悪い・・・といったような感じになることが多いのですが、FX業界においてはDMMFXのように手数料もスワップ金利も開設速度も全部トップ、といったような証券会社が存在しているんですよね。

まぁ、要は他の証券会社の努力不足ということもあるのですが(汗)

口座開設キャンペーンで選ぶ

一部の証券会社においては新しく口座開設をする人に対してキャッシュバックという形で口座開設キャンペーンを実施していることがあります。

これは実際にFX投資を始めてからの損益にかかわらず決まった金額がもらえるキャンペーンになっていますので、キャンペーンで貰える金額が多いところを単純に選ぶというのがお得ですね。

その基準でどこのFXがいい?ということを考えるのであれば現時点では次の証券会社で口座開設をするのが一番良いでしょう。

⇒ DMM FX

特に、各証券会社のスペック(スプレッドやスワップポイント)にそれほど差がないような気がして迷っている・・・という場合にはこういった証券会社の選び方をするというのが良いかもしれませんね。

ただし注意点として、各社ともこのキャッシュバックキャンペーンの適用にあたっては一定の基準を設けているということがあります。

例えば・・・

○口座開設後に5万円以上の入金があること

などの基準が設けられていることが多いです。これは考えてみれば当たり前のことで、「口座開設で2万円キャッシュバック」とは言ってもその後実際に取引をして手数料をちょっとずつ落としていってもらえなければ証券会社側としてはキャッシュバック分をどんどん損していってしまうわけですからね。

とは言っても、普通にFX取引を始めようという人にとっては何という事のない基準です。誰だって口座開設をしたら5万円や10万円くらいの入金はするわけですし(普通は50万円とか100万円という単位になるでしょう)、こういった条件というのはキャッシュバックキャンペーンを利用して一儲けしようと企んでいる人用の対策です。

 
もちろん、資金をそれなりに多く持っているというのであれば複数の証券会社で口座開設をして複数のキャッシュバックを受けるという方法もアリだと思います(ちゃんと条件を満たせるのであれば)。

こちらのページに各証券会社が実施しているキャッシュバックキャンペーンについて一覧にしているので参考にしてみてください。

 
ちなみに、大手の証券会社が

高い手数料
安いスワップ金利
ノロノロとゆっくり口座開設

といった状態になっているのにはそれなりに理由があります。

こうした知名度の高い超大手の証券会社の場合には、黙っていても高齢の客がやってくるからなんですね(要はカモですね・・・)。

聞いたことが無い証券会社では不安
知名度の高い会社なら安心
ネットを使って手数料比較なんてしない
というかネットを使いこなせない

こうした客がゾロゾロ来るので、わざわざ客に有利な条件を提示する必要がない(会社の利益を削る必要がない)ということなのでしょう。

 

【参考】

○数万円しか手持ち資金がないんだけれどもどこのFXがいい?

よくある悩みとして、「数万円しか手持ち資金がないんだけれどもどこのFXがいい?」ということを考えている人も多いようです。

確かに最近口座数を伸ばしているDMMFXやGMOクリック証券などの場合には、大手証券会社よりも多少は口座開設がしやすい(手持ちの総資金が少ない人でも受け入れてもらえやすい)ということが言われているのですが、貯金が数万円しかないという人がFX投資に手を出すというのはちょっと考えものかな・・・と私は思っています。

FX投資に限らず資産運用というのはどうしても「資金量の多寡」によって勝負がつきやすくなる世界です。

レバレッジを効かせられるということがあるので「少ない資金でも大丈夫!」とかって宣伝している人や業者もいるのですが、結局はそれだって他の人も同じ条件になっているわけですし逆に大損こいてしまう確率だって上がるわけです。

そういった部分を考えるとやはり手持ち資金が少なすぎる人の場合には資産運用に手を出さずに地道に貯金額を増やすことを優先させたほうがいいような気がします(貯金が増えたら口座開設しても良いと思います。)。

このページの先頭へ