家族に内緒でFXの口座開設をしたい場合には

個人個人の事情でFXの口座開設をするということをあまり知られたくないという場合もあるでしょう。

旦那に内緒で貯めこんだへそくりを運用したいとか、妻が資産運用みたいなのは大嫌いだから反対されている(けどFXをやりたい)とか、家族にこっそり資産運用してお金を増やしてデカイ家を現金で購入してビックリさせるんだ!とか、色々な理由があるわけですからね。

では、家族に知られずにFX取引をするにはどうしたらいいのか?ポイントを一つずつチェックしていき、どこの証券会社を使えば良いのかというところまでご提案致します。

1.オンラインで口座開設申込みをする
2.オンラインで本人確認書類の郵送をする

  1. オンラインで口座開設申込みをする
  2. 昔ながらの郵送なんかでFX口座を開設しようと思ったらバレる可能性は高いでしょうね。まず、郵送書類を取り寄せた時点で『怪しげな書類が来た』と家族には絶対思われるでしょう。

    大抵の申込書類には「○○証券会社FX口座開設申し込み書類」とか、「FX口座開設のお申込みありがとうございます!」とかって書かれちゃってますからね。そういうことは中身で述べて欲しいですね、どうせ印刷しただけのお礼書きなんだし。育毛剤を通販で購入して、送り状に『内容:育毛剤』って書かれているようなものです。

    投資とか資産運用とかが嫌いな奥さん(旦那さん)なんかがそれを目にしたら確実に中を見られるでしょう。そんでもって「これは何?」と鬼の形相で追求されることまちがいなし。

    口座開設の申し込みはオンラインでするべきです。

  3. オンラインで本人確認書類の郵送をする
  4. 本人確認書類も当然オンラインでするべきです。普段郵便局なんかに行かないのに「ちょっと郵便局行ってくる」。普段手紙なんか出さないのに「切手一枚買ってきておいて」。

    なんて言ったら家族は「ん?」って思うでしょう。Eメールでもアップロードでも、オンラインで本人確認書類を送るのは簡単になっていますよ。オンラインで免許証のコピーとかを送信するのが怖いって?そんな人はFX投資なんかやるべきではありません。だって、FX投資の全ての取引はオンラインで行うんですよ・・?

    ・WEB上にアップロード

    デジカメやスマホなどで本人確認書類(免許証・保険証・住民票・パスポート等)やマイナンバー通知カード(もしくは個人番号カード)を撮影し、証券会社のサイトからアップロードする方法。

    ・電子メールで送信

    デジカメやスマホなどで本人確認書類(免許証・保険証・住民票・パスポート等)やマイナンバー通知カード(もしくは個人番号カード)を撮影し、Eメールで証券会社に送信する方法。

    ・FAXで送信

    本人確認書類(免許証・保険証・住民票・パスポート等)やマイナンバー通知カード(もしくは個人番号カード)をコピーし、FAXで証券会社に送信する方法。

    家族に絶対知られたくないというのであればこれの方法が確実なのではないでしょうか?やっぱり郵便物を頼むってのはねぇ・・・。こういった部分に配慮がされているっていうのは投資家側の事情をちゃんと考えている証拠ですから、実際に取引を開始した後もしっかりしたサポートを受けられますよ。

    どこの証券会社を使えば良いのか?

    さて、ここまでは家族にばれないで口座開設の手続きができると思います。問題はこの後。

    どこの証券会社に口座開設をした場合であっても、口座開設通知(口座IDなどが入っています)は簡易書留郵便などで送られてくるんですね。

    この口座開設通知が一番の難関で、証券会社によってはものすごく大きなパッケージを郵送してくるところがあったりするんです・・・。私の過去の経験で一番すごかったのは、2センチ位の分厚さで、FXの口座開設資料だけではなくてその証券会社が取り扱っている株式投資や外貨預金(FXをやろうとしているのに外貨預金なんて手を出すワケがないんですけどね)、投資信託などその他諸々のパンフレットや申込書類を大量に入れてきたところがあります。

    こんな巨大パッケージを家族が受け取ったら、家族に内緒で口座開設なんて100%無理ですよね。中身を開けなくても帰宅後に問い詰められること間違いなしです。

     
    ではどこの証券会社を使えば良いのかというと、なるべく簡素な封筒で口座開設通知だけをペラっと送ってくる証券会社。

    もちろん、上で挙げた2つの条件、
    1.オンラインで口座開設申込みをする
    2.オンラインで本人確認書類の郵送をする
    ということが可能な証券会社を使いましょう。

    具体的にはこちらの証券会社です。

    ⇒ DMM FX

    もちろんあなた宛になっていて封書ですから(当然のことですが)、誰か家族が受け取ったとしても普通の郵便物と違って「ハンコを押して受け取った」郵便物を勝手に開封するのはためらわれるでしょう。

    ですから、(もちろんあなた自身がいる時間に届いて受け取れれば完璧ですが)この口座開設通知を受け取った時に「どんな内容なのか」適当な理由を用意しておけば後は問題無いですね。

    こっそり取引を開始できたら

    口座開設を無事に完了して取引ができるようになったら・・・

    1. 負けても不機嫌にならない
    2. 勝っても上機嫌にならない

    ということを心がけるというのが大切ですね。

    せっかく家族に内緒でFX口座を開設しても、こういったつまらないことでバレてしまうことも。損失を出した時に普段より不機嫌になったりカリカリしていたり、勝った時になぜだか上機嫌だと家族は不審に思いますよ!

    もちろん死ぬほど利益があがったらしゃべっちゃえばいいんですがね。そうなればばれるばれないは関係ありません。でも、なかなかそう上手くは事が進まないので、とりあえずは損失を出した時でも平常心を保てるように心がけましょうか・・・

    ただしこうならないように注意。その1。
    妻が内緒でFXをしていた

    その2。

    【参考】

    ○副業としてFXを始めたい人が覚えておくべきこと

    本業で稼いだ収入を使って、FXを本格的な副業にしてもっともっと利益をあげたい、という人は雑誌なんかを読んでいても結構多いんですよね。もちろん家族に内緒で。

    でも、実際に真剣な副業としてFXが安定的な収入をもたらすかといえば、なかなか難しいような気がします。だって、ディーリングのプロでもそう簡単には勝てない世界なわけですから、素人が副業としてちょっと頑張ったからと言ってどうなるものでもないんですよね。

    資産運用の延長としてやってきたFXが相当な利益を上げているというのであれば副業として位置付けるのもいいかもしれませんが(もう本業のほうがいいかも)、多くの人はそこまでの利益を得ているわけではないと思います。

    FXとか資産運用関係の雑誌では、利益があがったという人の話ばかりを掲載し、FXで破滅したという体験談は載ることがありません。誰もやらなくなっちゃいますからね。

    資産運用関係の雑誌を読んでいると自分も利益があがるのではないか、大きな利益をあげて今の嫌な仕事を辞められるのではないか・・・と思ってしまうのはしょうがないことではあるのですが。

    ○基本的には余ったお金の運用

    FXで目いっぱい利益を上げようとして取引を繰り返しているとたいていは損をして退場することになります。銀行預金なんかのように、ポジションを取ったことをほとんど忘れてしまったような状態のほうが、FXは意外と利益があがったりするんですよね。

    毎日毎日、自分が利益をあげているのか、損しているのか、持っている通貨はどうなっているのか、次の売買はどうするか・・・と考えながら生活していると落ち着きません。

    いろいろ考えた末に余計な取引をしたり、過剰にポジションを建ててしまったり、自分の考えと反対に相場が動くことが多くなります。

    FXを副業にして本気モードになってしまったりすると、どうしても余裕資金ではなく生活資金までも投入してしまいがちです。損をしたときに取り返そうとして、結果的には余計な損を出してしまうんですよね。家族に内緒でやっているとプレッシャーはさらに大きいです。

    よっぽど相場の才能に自信があるならまだしも、そこまで勝てないのであれば、「余ったお金が多少増えたらいいな~」くらいの感覚でFXに取り組んだほうがいいと思います。

     
    ○FXを本業にして退職してしまう人

    ちょっとしたビギナーズラックでFXによる利益を得た人の中には、FXを本業にしようとして仕事を辞めてしまう人もいるんです。嘘みたいな話ですが本当のことなんですよね。家族に内緒でやり続けるのが辛いとかっていう理由もあるようです。

    でも、そうやって仕事を辞めてまでFXにのめりこんでしまうと、大抵の結末はもうその時点で見えています。

    資産運用でFXをやっている時でも売買には相当なプレッシャーがあるわけですから、本業として・・・ほかに収入がない状態でFXをやるとしたらとんでもない精神状態に追い込まれるわけですよ。

    本業としてFXを考えるようになると、どうしても余裕資金まで全部証拠金として投入する傾向になるようです。そして、本業ですから生活費を毎月稼がなければなりません。毎月30万円を稼ごうと思ったら、売買利益で30万円を稼ぎ出すかスワップ金利で30万円を稼ぐ必要があります。

     
    スワップ金利で30万円を稼ぎ出そうとすると、1日に1万円が必要。1日50円の金利がつく通貨ペアだったら、200万通貨という結構とんでもないポジションが必要になります。

    100pips反対に動いたら200万円の損失。いくら資金額が豊富とは言っても、200万円吹っ飛ばすというのは精神的に大きなプレッシャーになりますよね。しかも、その上で生活費を稼がなければならない。その月に230万円、それか翌月以降に230万円稼がないとマイナスです。

    「もっと勝たなければならない」という意識が働いて無理な取引をするようになって転落していってしまう人がいるのも頷けます。

     
    さらに言うと、「ちょっと相場動向が不透明だから静観しよう」という行動が本業だと取りにくくなります。副業だったりちょっとした資産運用であればいいのですが、本業だったら上でも書いたように生活費を稼がなければなりません。

    生活費を稼がなくても問題ないくらい資金があるんだったらそもそもFX投資なんかやる必要もないですからね。本業でFX投資をする、というのは常にポジションを保有し続ける必要がある、ということになります。

    FXを本業にして退職するくらい才能があるんだったら、仕事は辞めずに目一杯利益をあげて、遊んで生きていけるくらいの金を稼いだら仕事もFXも辞めてしまうというスタンスの方がいいんじゃないですかね・・・。

このページの先頭へ