FX証券会社のキャンペーン情報(口座開設・キャッシュバックなど)

最終更新内容:
「トレイダーズ証券株式会社 『みんなのシストレ』」のキャンペーン情報を更新

FX投資で少しでも資金を増やしていくためには、各証券会社が実施しているキャンペーン(キャッシュバックやプレゼント)を上手に活用していくのが重要ですよね。

場合によっては1つの証券会社にこだわらずに2つ、3つと複数の証券会社でFX用の口座を開設し、その時の条件が良い所で取引をしている人もいます(キャッシュバックが何十万円という額になればそれも当然ですよね)。

ここでは各証券会社が展開しているキャッシュバックキャンペーンやプレゼントキャンペーンについて紹介していきます。新しい口座開設や資金移動の参考にしてください。

  • 新規口座開設キャンペーン
  • 取引数量キャッシュバックキャンペーン
  • プレゼントキャンペーン

新規口座開設キャンペーン

【最大50000円キャッシュバック】

トレイダーズ証券株式会社 「みんなのシストレ」(旧:みんなのFX)
(FX口座・・・口座開設30日以内の取引数量に応じて最大50000円キャッシュバック)
2018.12.31まで

【最大30000円キャッシュバック】

GMOクリック証券
(口座開設翌々月末までに新規約定100万~500万通貨未満の人に3000円、500万~900万通貨未満までの人に7000円、900万~1300万通貨未満までの人に12000円、1300万~2500万通貨未満までの人に20000円、2500万通貨以上で30000円。南アフリカランドは10分の1で計算。)終了日未定

【20000円キャッシュバック】

DMM FX
(キャッシュバック条件についてはリンク先で確認を)

【最大20000円キャッシュバック】

外為ジャパン
(キャッシュバック条件についてはリンク先で確認を)

【5000円キャッシュバック】

外為オンライン
(初回入金10万円以上で60日以内に新規100万通貨以上の取引(南アフリカランド円の場合には1000万通貨以上)、キャッシュバック実施時に口座残高があること)終了日未定

取引数量キャッシュバックキャンペーン

【ポイント付与】

DMM FX
(取引数量に応じて)現在のところ期限なし

名産品プレゼント

トレイダーズ証券株式会社 「みんなのシストレ」(旧:みんなのFX)
(全国うまいもの”選べる”キャンペーン第18弾。取引量に応じて「下鴨茶寮の合鴨ロース」「小鯛笹漬け・のど黒・ひげたら昆布締め半樽3種詰め合わせ」「青源の味噌ダレで味わう宇都宮餃子」「松蔵ビーフシチューセット」「大阪名物どて焼き」「松坂牛しぐれ煮セット」から選択)2018.12.7まで

【参考】

○キャッシュバックの条件である取引数量に通貨の制限は?

一般的に、口座開設キャンペーンにおいては口座開設だけではなくて資金の入金やある程度の取引数量が条件となっていることがほとんどです(口座開設だけで1万円も2万円も貰えるんだったら全人類が殺到して口座開設だけして証券会社が潰れてしまうでしょう)。

そこで「3ヶ月以内に500万通貨の取引」といったような付帯条件がついてくるわけですね。これだったら「全然FX投資をする気がないけどキャッシュバック分だけ持ち逃げしよう」と考えている人を防ぐことができますから、上に書いたようなことが発生して証券会社がキャンペーン代金の払いすぎて潰れてしまうなんて言うこともなくなります。

で、よく悩んでいる人がいるのが「この取引条件を満たす時にはどの通貨を使えばいいのか?」ということなのですが、基本的には各証券会社が実施しているキャンペーンを解説しているのと同じページに書かれています。

大抵の場合には南アフリカランド/円が10分の1扱いで、後の通貨はどれを使っても良いということがほとんどですね。どうしても心配だというのであれば米ドル/円、ユーロ/円をメインに使っていけば良いでしょう(一番確実なのは、証券会社のサイトをよく読むことですね)。

南アフリカランド/円のチャート
見て分かる通り、米ドルやユーロと比較して日本円との交換レートがかなり近いです。そのために変動幅により損失も少なく、南アフリカランド/円は大量のポジションを取る人が多いのでキャッシュバックキャンペーンではこういった特別扱いがされていることが多いんですよね。

○「取引数量は多いけれどもなかなか利益があがらない」という場合

FX投資をしていてもなかなか利益があがらない・負けるわけではないけどせいぜいトントンくらいの成績だ・・・という人は結構多いと思います。そういった「取引数量は多いけれどもなかなか利益があがらない」あなたのような投資家に最適なキャンペーンとしては、「みんなのFX」がたまに実施しているキャッシュバックキャンペーンが良いでしょう。

⇒ トレイダーズ証券株式会社 「みんなのシストレ」(旧:みんなのFX)

「みんなのFX」では、なんと取引数量に応じてキャッシュバックを行うキャンペーンを定期的に開催しているんですね。例えば2015年末で言えば11月にも12月にもキャッシュバックキャンペーンが行われました。

100Lot~200Lot未満 1,000円
200Lot~500Lot未満 2,000円
500Lot~2,000Lot未満 5,000円
2,000Lot~3,000Lot未満 20,000円
3,000Lot~4,000Lot未満 30,000円
4,000Lot~5,000Lot未満 40,000円
5,000Lot~10,000Lot未満 50,000円
10,000Lot~25,000Lot未満 100,000円
25,000Lot~50,000Lot未満 500,000円
50,000Lot以上 1,000,000円

このように100ロット以上の取引からキャッシュバックが受けられるので、「さすがに50000ロットは・・・」という人でもキャンペーンに参加する価値はあるでしょう。

このキャッシュバックキャンペーンについては2016年にも継続して行われていましたし、2017年現在では上でも書いているように米ドル円を対象として実施されています。これまでは豪ドル円対象のキャッシュバックキャンペーンが多かったのですが、米ドル円になったことで使いやすくなったと感じる人もいるでしょう。

もちろん、キャッシュバックが受けられるからといってあまりにも適当に売買をし過ぎて大損してしまっては意味がありません。あくまでもキャッシュバックは利益の底上げとして考えるべきであって、キャッシュバック金額を上げるためだけに何度も回転売買をするというのは考えものです。

大量に売買をした上で損益がゼロに近いとか多少の利益が出ている状態を目指すべきであって、そこにキャッシュバック金額を加えて大きな利益に、というスタイルで行きましょう。

当初は多くの売買をする予定だったけれども途中で方針が変わって利益の出ているポジションをホールドしてスワップ金利を今後もらっていく・・・という考え方でもいいでしょう。決済するほうが利益が出るのか、決済しないほうが利益が出るのかを考えたほうがいい場合もありますからね。

このページの先頭へ