FXの口座開設から取引開始までかかる時間は?に回答

とにかく早くFX取引を始めたい

はじめてFX投資をする場合には、やっぱり「今すぐ取引を始めたい!」「今すぐ利益をあげたい!」という気持ちを誰しも持っていると思います。利益をあげるためにFX投資をしようとしているわけですし、できれば今すぐ資産運用をスタートさせたいわけです。

そこでなるべく口座開設の手続きが早く済むようにオンラインで申し込みをするわけですが、問題はこの後。

一体何日くらい取引開始までに必要となるのか?ということですね。

せっかくFX投資を始めたいと思っていても、申し込みから取引開始までに1週間も2週間も待たされたのではやる気が半減してしまいます。ですから、急いで口座を開設してくれるFX業者を選ぶべきなんです。

1日・2日で開設してくれるFX業者もある!

郵送で口座開設の申し込みなどを行なっていた時代からすれば信じられないことではありますが、最近の証券会社は口座開設の手続きが異常なほどスピーディです。このサイトでも一度特集で取り上げています。

口座開設が速いFX業者は

DMM.com証券(DMM FX)

コマーシャルなんかでもよく聞くDMM.com証券。ここは最短で翌営業日に口座開設が終わる、とんでもないFX業者です。

もちろん休日などを挟めば週明けとかになってしまうわけですが、日曜日に「開設しました」とかって連絡をもらっても振り込みも取引もできないから問題ないですね。(FX市場は週末は閉鎖されます)

⇒ DMM FX

翌日に口座開設が可能になるのは、本人確認書類の送付システムに秘密があります。これまでは本人確認書類(免許証や健康保険証)のコピーを郵送で証券会社に送る必要があったわけですが、DMM FXでは
・サイト上からのアップロード
・Eメールで写真を送信
・FAX
・郵送
という4つの方法から選ぶことができます。

郵送以外の方法だったらその瞬間に証券会社へ届くわけですから、これによって最短翌日という短時間での口座開設が可能になっています。

GMOクリック証券

ここも口座開設が速いです。公式サイトでは「最短2営業日」ですので、ほぼDMM.com証券と同じと考えていいですね。

⇒ GMOクリック証券

GMOクリック証券に証券口座を持っている場合には、『FXネオ』の口座開設が最短翌営業日に可能です。

スプレッドや取引システムなど色々なことも考えて開設しよう

長く運用してFXで利益をあげていこうというわけですから、もちろん口座開設のスピードだけで決めてはいけません。取引手数料やスプレッドの大きさ、取引システムなど自分が満足できる証券会社で口座開設をする必要があります。

その点、上記で挙げた2つの証券会社は取引手数料無料、ドル円のスプレッドが0.3銭と業界最小クラスですからかなりいいと思います。(2016年11月現在)

こういったスピードを売りにしているシステムっていうのは手数料とかが高いっていうのが今までの常識でしたが、FX業界においては全く逆で、サービスが良い所ほど手数料が安い、システムがしっかりしているという特徴があります。

昔ながらの大手の証券会社だと、

・口座開設までのやり取りに時間がかかる
・口座開設の条件がやたらと高い
・手数料が高い。クソみたいに高い
・スワップポイントがものすごく不利

という感じですね。あえて良い所を挙げるとしたら、

・みんなが知っている証券会社である

ということくらいでしょうか?あとは取引システムが満足行くものであれば、長期間使うFX業者としてこういった便利な業者を抑えておいても損はないと思いますよ。

【参考】

FX投資を始めたいけれどもどこの会社を選んで口座開設すればいいのかわからない、という悩みは誰でも通る道です。

全くの未経験だから審査に通らないんじゃないか、という心配もありますし証券会社が多すぎてどこを使ったら良いのか迷うということもあるでしょう。

○FX未経験でも口座開設しやすい会社はある?

実際のところ、FX未経験者の場合には口座開設審査に通りやすい証券会社と通りにくい証券会社が存在します。

正確に言うと、「審査に通りやすい」というよりは「未経験者ということをマイナスポイントに考えず審査をしてくれる」証券会社がある、ということですね。

 
これからFXを始めたいという人が口座開設しやすい証券会社の特徴としては以下の通り。

新興の証券会社
(とにかく顧客をたくさん集めたい)
口座開設審査の期間が短い
(ある程度条件を満たしていれば誰でもOK)

逆に、未経験者だと審査に通りづらい証券会社の特徴は以下の通りです。

歴史のある証券会社
(既に顧客がたくさんいる)
手数料・スプレッドが高い、あるいは非公開
(そもそもFX部門に力を入れていない)
口座開設審査の期間が長い
(細かい部分までチェックしてくる)

なんとなくイメージはつきそうですね。

○FX未経験者が口座開設するべき証券会社はどこか

上記の特徴と照らし合わせて、これからFX投資を始めたいというあなたが最初に使うべき証券会社としては、DMM FX・GMOクリック証券のどちらかが良いのではないでしょうか。

DMM FXの場合には口座開設審査が最短1日、GMOクリック証券も3日程度と短いので条件的にはあまり厳しくないと一般的に考えられています。

 
もちろん、これらの証券会社を使ってある程度経験を積めば他の証券会社でも口座開設のハードルが下がるかもしれませんね(ただ、この2つの会社はコストなどの取引条件が優れているので他の所に移る気は無くなるかもしれませんが)。

 
また、FX投資をやったことがない初心者が口座開設審査に通りやすくなる方法としては「とにかく資金をたくさん用意する」ということがあります。

お金を全然持っていない人とたくさん持っている人とでは、証券会社側から見てもどちらを審査OKにしたいのかは明らかですよね。

たくさん資金を用意した上で、先ほど紹介した証券会社に申し込めばほぼ口座開設は可能になるでしょう。

 
もちろん、金融資産の額が自己申告だからって申し込みフォームで嘘をついてはいけません。「100億円持ってます」とか(逆に審査で落とされるでしょう)。

○初心者サポートがあるのは重要

さて、FX投資を全くやったことがない初心者だという場合には、使う証券会社にしっかりした初心者サポートがあるというのは重要ですね。

株式投資などを経験していたとしても、レバレッジやスワップ金利などが関わってくるFX投資はちょっと見方や考え方が変わってきますから。

 
何か取引上・システム上で困ったことがあった時に相談できる窓口があるというのは非常に助かります。

こういったサポートなんかを電話を使って受けるというのはあまりやりたくない・・・という人も多いでしょうが(私も電話は苦手です)、そういった場合にはウェブ上で確認できるQ&Aなんかを参考にすればいいわけです。

 
幸い、私が上で紹介した2つの証券会社では電話やメールサポート、Q&Aなどをちゃんと用意しているので困ったときに確認がしやすくなっています。

DMM FXなんかは電話やメールだけでなくLINEを使ったサポートも用意しているので、これからFX投資を始めるという人にとっては手元で全部解決できて楽かもしれません。

○口座開設数が多い=初心者でも開設しやすい

ちなみに、私が今回2つの証券会社を選んだもう一つの理由(FX未経験者でも口座開設しやすいと考えた理由)ですが、それは

『とにかく口座開設数が多い証券会社である』

ということです。

 
仮に初心者は一切受け付けない、という方針の証券会社であれば、開設される口座の数は全然伸びないということが予想されますよね。

逆に、初心者でも問題なく受け入れる証券会社だったら審査NGになる割合が少ないので口座数はどんどん伸びていきます。

 
紹介した2社とも日本国内ではトップ水準の口座数を持っていますから(下手すると世界でもトップにあるかもしれません)、そういう面を見ても多くの人が口座開設をしやすい証券会社だろうと判断しています。

このページの先頭へ