FX未経験で口座開設する時の条件4つと使うべき証券会社

FX投資未経験なんだけれども口座開設をしたい・・・ということで悩んでいないでしょうか?

証券会社に対して口座開設の申し込みをしても審査に通らなかったらちょっとガッカリしてしまいますから、なるべくだったらちゃんと準備をして臨みたいものです。

ここではFX投資未経験のあなたがどんな準備をするべきか、どこの証券会社に口座開設をするべきかということについて解説していきます。

とにかく資金額が重要

FX投資未経験でも取引用の口座開設をしたいという場合、とにかく手持ちの資金額がどれくらいなのか、ということが重要になります。

証券会社の立場に立って考えれば、未経験者ということで最初は損を出してしまう可能性が高い。それでもやっぱり長く取引してもらってちょっとずつ手数料を落としてもらったほうがいいわけです。

そうなると、ちょっとしか資金を用意していない未経験者よりもたくさん資金を用意している未経験者のほうが好ましいと考えられます。もちろん、資金がたくさんあるからと言って最初っから大金をぶち込まれても困るわけですが・・・。

 
FX投資未経験でスムーズに口座開設できるだろうか?と思った場合には、まずは投資するための資金を充分に用意しておく、ということが大事になってくるでしょう。

FX未経験でもあまり問題にならない会社を選ぶ

誰でも一番最初にFX投資を始める時には未経験なわけですから、どこかの証券会社で受け入れてくれなければ話になりませんよね。

「ウチは経験者しか口座開設させません!」みたいな証券会社ばかりだとしたら、そもそもFX投資という事自体誰もできなくなってしまうわけですから。

 
しかし、実際にそういった対応を取ってくるような証券会社もあります。

FX投資の経験が十分にあって
誰もが知っているような大企業に勤務していて
当然貯金はたくさんある

こんな感じの人しか顧客として扱わない。口座開設させない。という証券会社はやっぱりあるんですよね。

 
小さい会社を立ち上げて大きな銀行に行くと門前払いされるような感じです(実際には門前払いされるというよりも「では結果は後日電話で」と言われて預金口座も作れないという状態ですが)。

こうした対応を取ってくるような証券会社よりは、初心者でもちゃんと客として扱ってくれる証券会社を選んで口座開設したほうがその後のことを考えてもメリットが大きいのは明白ですね。

初心者サポートが充実した証券会社を使う

FX投資未経験なわけですから、売買をしている間にどうしても疑問に思ったり不安に感じたりする部分が出てきます。

特に証拠金維持率やスワップポイントの付与などについては実際に取引システムにログインして体験してみないとわからない部分が多いんですよね。

 
そういった時のために、初心者サポートが充実した証券会社を選ぶべきでしょう。

ここでうっかり老舗の証券会社を使ってしまうと、初心者サポートどころか電話もろくに繋がらないなんていうことになってしまいます(こういった証券会社ではお爺ちゃんお婆ちゃんが長々と電話しているのが常なので)。

初心者サポートが充実している証券会社の場合には、従来の電話やメールだけではなくLINEやチャットを使ってのサポートを行っていることもあります。

また、サポートシステムを使わずに済むように、最初からウェブ上に「よくある質問」などとして解決策を用意してくれていることが多いですね。

多くの人が利用している証券会社を使う

FX未経験者・初心者が使う証券会社の条件として、「多くの人が利用している」ということは意外と重要です。

なぜ多くの人が利用しているのかを考えれば、それはやはり次のような理由があるからです。

誰にでも使いやすいシステムになっている
初心者でも普通に口座開設できる
単純に取引条件が良いので負けにくい

それに、証券会社の安全性という部分を考えた場合には利用者が少ないところよりも多い所を選んだほうが絶対に安全性が高いということが言えるでしょう。

沢山の人が利用している証券会社のほうが利益をあげているわけですから、こうした資産運用をする時にどうしても不安になってしまう「証券会社は潰れないの?」という不安を軽減することができますね。

具体的にどこを選ぶべきか?

さて、ここまでFX未経験者が口座開設をする上で必要なことについて検討してきました。ここからは実際にどこの証券会社を使えばいいのか?ということについて書いていきます。

上で挙げてきた証券会社の条件、

初心者でも客として扱ってくれる
初心者サポートが充実している
利用者が多い

この3つを満たしている証券会社としてはここが良いでしょう。

⇒ DMM FX

正直、長くFX投資をやっている身としても単純に手数料やスワップ金利などの条件が良いのでここを使うわけなんですが、そういった損益の部分を考えても未経験者・初心者はここを使うべきでしょう。

広すぎるスプレッドで無駄に手数料を取られる苦難の道を歩きたいというのであれば好きな証券会社を適当に選んでもかまわないのですが、「負けてもいい」と思ってFX投資を始める人なんていないはずですから・・・。

【参考】

○初心者向けではない通貨ペアは?

FX取引をスタートして、取引システムの画面を見ると、非常に多くの通貨ペアの相場が目に飛び込んできます。

今まで聞いたこともなかったような国の通貨、南アフリカランド、ノルウェークローネ、ポーランドズロチ・・・ちょっと変わった通貨を見つけたら、ちょっと取引してみたくなりますよね?

「みんなが知らなくて手を出さないような通貨ならニッチなので利益があがるかも!」とかって考えちゃったりして・・・

でも、実際に初心者が取引するんだったら、ありふれていますが米ドル/円をおすすめします。

○ニュースとか統計情報をたくさん見ることが可能

単純に米ドル/円であれば、気にしなくてもたくさんのニュースがテレビやら新聞やらから入ってきます。インターネットで調べれば、統計情報を始めとした最新の数値データが得られます。

逆に、マイナー通貨の場合にはどうでしょうか?一生懸命調べないと、その国がどんな政策をとっているのか、経済状況はどうなっているのか、そもそもどんな国なのか、ということがわかりません。下手すると経済指標なんて入手できなかったりしますしね。

 
為替相場を予測するには様々な統計データというものが欠かせません。これを考慮すると、やはり情報を入手しやすい米ドル/円またはユーロ/円あたりがFX初心者にとっては取引しやすい通貨ペアなのではないでしょうか?

 
○米ドル円は最もスプレッドが狭い通貨ペアです

もっと現実的な理由もあります。

米ドル/円は、ほぼ100%の証券会社で最も手数料(スプレッド)が安く済む通貨ペアなのです。

参考までに、2015年11月現在で米ドル/円のスプレッドが最も小さいDMM FXを見てみます。

米ドル/円のスプレッド・・・0.3銭

南アフリカランド/円のスプレッド・・・1.4銭

となっています。これがどういうことかというと、1万通貨の取引をする時に、米ドル/円・・・30円の手数料、南アフリカランド/円・・・140円の手数料が徴収されてしまうということ。

 
米ドル/円と南アフリカランド/円でそれぞれ100回取引を繰り返したら、その差は何と11000円に。でもこれって、南アフリカランド/円だからそれほどスプレッドが広くないんですよね。FXの世界では準マイナー通貨って感じですので。

ということで、ポーランドズロチ/円を取り扱っている別の証券会社を
見つけてきたのですが・・・なんと、スプレッドが10銭。0.10銭じゃないですよ、10銭です。

1万通貨で手数料1000円。100回取引したら100000円。

こんなの勝てるわけ無いですよね。大人しくドル/円で勝負して下さい!マイナー通貨に手を出すのは利益があがってからでも遅くありません。

 
○流動性という問題

また、マイナー通貨には流動性が低いという問題も同時に存在しています。流動性が低いというのは要するに、あまり一般的ではなくて取引される数量が少ないということ。

だから、「このくらいの価格で買いたい」と思って注文を出してもなかなか売ってくれる人がいないためにムダに高い価格で買う羽目になったり、損切りしたくてすぐに売りたいと思った時にはなかなか買い手がつかなくて処分できないままズルズルと損失が膨らんでいく・・・ということもあるんです。

米ドル・日本円・ユーロなどではほとんどこういった事にならないですから、慣れるまでは・・・というか基本的にFX投資をするのであればこの3つの通貨を基本にして取引するのが無難です。

特に、スワップ金利につられてマイナー通貨&マイナー通貨というとんでもない通貨ペアに手を出して大損する人が多いですからね。

このページの先頭へ